お客様の心をワシづかみっ。

購入の決め手となるお客様が知りたいこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

売り手が、お客様に伝えるべきなのは

商品そのもののこと。
 
 

商品のスペックや価格といったことである、と

多くの販売のプロでも勘違いしています。

 
 

それは間違った認識なのです。

 
 

この勘違いをしたあなたは、

お客さまに丁寧に応じれば応じるほど

不自然な印象を与えてしまいます。

 
 

なぜなら、自分の個性を隠し

お客様に合わせて”セールス”という

役割を演じてしまうからです。

 
 

では、お客様が知るべき一番重要な事は何でしょう?

 
お客様は、売り手の人間性を確かめたいと思うものです。

 
人が何か商品やサービスを購入する時、

商品やサービスそのものが信頼できるというよりむしろ、

売り手が信頼できるかということが決め手になるといえます。

 
 

ウソをつくのは論外ですが、

誇大表現を使っていないか?

困った時に頼りになるか?

こういったことが重要になります。

 
 

前回も触れましたが、

欠点をあらかじめ正直に伝えることも

信頼につながるでしょう。

 
また、

 
売り込むのではなく、

接触頻度を増えれば信頼につながります。

 
 

今一度考えてみてはいかがでしょう。

 
 

PS.

 
子供たちが、庭でプチトマトを育てています。

毎朝その成長具合を見るが日課なようです。

長男は、もういい、というのにとにかく水をあげたがっています。

いまのところ順調ですが、どうなりますか。。。

 
 

コメントを残す

*

CAPTCHA