お客様の心をワシづかみっ。

集客できないと悩む人の勘違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
売れない、お客様が来ない、と悩む人のほとんどが
“ある勘違い”をしています。
 

 

それは・・・

 
 
「良い商品・良いサービスがあればお客さんは来てくれる」
 

 

と思っていることです。
 

 

たしかにお客さんは良い商品、良いサービス
を欲しがっています。

 
 
どうせお金を出して買うなら良い店で良いものが欲しい、
と思っています。
 

 

しかし、だからあなたの店で買う、というわけではありません。

 

 

私の店は他のライバルよりも良い商品がある。

私の店は接客やサービスに自信がある。

 

でも、お客さんは来てくれない・・・
 

何故…

 
 

そんな思いをしたことはないでしょうか?

 
 

なぜ、お客さんは来てくれないのでしょうか?

 
 

「良い商品、良いサービスでも売れない原因」

 

 

それは、

 
 

その商品やサービスのの良さが、

お客様には伝わっていない。

からなのです。

 
 

あなたが出す広告やチラシでは

良さが伝わっていないのです。

 
 

そもそも経費削減と称して

広告やチラシをやっていない、

という方さえいますが。。。

 
 

商品、サービスは良いものかもしれないけど

お客さんの立場からみれば、

それがどう良いのかがわからない。。。

 

つまり、あなたが売っている商品やサービスの

良さを知らないので、

あなたのお店に行く理由がないのです。

 

では、なぜそのような事態になってしまっているのでしょうか?

いわゆる職人気質の商売人が多いのでしょうか?

自分の商品やサービスを良くすることばかりに意識が向いてしまっているのです。

 

お客さんに向けた伝え方を知らないのです。

 
 
「あなたのお店の良さ」
「あなたの商品の良さ」
 

それを伝えてあげられないと、

たとえあなたがどんなに素晴らしいものを売っていたとしても、

「どこにでもありそうなもの」と思われてしまいます。

逆に、
チラシや広告などで、きちんと商品やサービスの
良さを伝えてあげているお店は繁盛しているのです。
 

    (その商品が飛びぬけて良いものじゃなくても。。。)

 
だから、お客さんが

 
「そのお店に行く理由」
「その商品を買う理由」
 

となる
 
「あなたのお店の良さ」
「あなたの商品の良さ」
 

を明確に伝えることができれば、

お客さんはあなたの商品に必要性を感じて

来店し、購入してくれるようになるでしょう。

 
 

「良い商品・良いサービスがあればお客さんは来てくれる」

と考えることで。

自分の商品・サービスの良さを伝えることを怠っている。

これが集客ができない最大の原因なのです。

 

 

単純なことですが、多くの人が見落としがちな
とても大事な部分ですので、

 
 

もう一度これを見直してみてください。

 

 

PS.

雨が続いていますね。

この時期ですが、来週長女は、宿泊体験があります。

天気が心配です。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA