その他

閑散期をどう過ごすか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 

7月も終わり。

昔から”ニッパチ”なんて言われますが、

2月と8月は商売の難しい月とされています。

 

多様化が進む現在では、昔ほどの差はないかもしれません。

 

でも繁忙期や閑散期はどのビジネスでもあるのではないでしょうか。

繁忙期はやることもほぼ決まっています。

今回は、閑散期の過ごし方について、です。

 
 

8月となれば、お子さんが夏休みに入るということもあり、

家族サービスに重きを置こうという方もいる事でしょう。

良い事です。

余談ですが以前、企業再生に携わるコンサルタントさんのお話で

ダメになる企業の共通点に家庭内の不和が挙げられていました。。。

 

 

集客に関してでは、閑散期という状況はあまり考えずに、

通常通りの集客施策に取り込んでいく方も多いのです。

 

 

ただ、通常通りの施策では、

普段より反応が落ちるのは明白です。

そういったことを考慮したうえで進めるのはいいのですが、

むしろブログやDM、メルマガなどで

つながりを維持する、関係性の強化にフォーカスしてみる方が良いと思います。

 
 

そのほか、

普段じっくり取り組むことのできない仕事、

例えばホームページの見直し、新しいサービス、商品の企画など。

そういったことに時間を費やす機会と考えてはいかがでしょう?

 
 

閑散期にやるべきこととして、

今後の事業展開においていまやるべきことは何か・・

といった自分の仕事を計画し、

それをしっかりと実行していけるように

優先順位を組み立てる、というような

仕事を多方面から見つめなおす時期と考えてみてはいかがでしょう?

 
 

PS.

学校は夏休みですね。

長女は、勉強をがんばるっ、と息巻いていましたが、

暑さのせいか早速ダラけ始めています。。。

宿題は早めにやってしまう派なので大丈夫かと思いますが。。。

父としては家族サービスのこの時期。

体が休まることがありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA